SEO対策:痴呆 介護 ボケ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばあちゃんは、何かが頭の中に宿るとなかなかそのことから離れず固執する。そして、場合によっては「執念」とも思える行動をとることは前回もお話したが、今回も「執念」ねたでまいります

デイサービスに行きだして脳が覚醒してきたのか、何かをやろうという「気力」が生まれてくる。そして頭の中に宿ったのが「料理」、時々台所に立っている気配を感じるようになる。
もちろん凝ったものはできないが、煮物・味噌汁などを作っていたようだ。それだけ聞けば、とてもいいことなのだが・・・

問題は だ!

ボケ老人がまともにガスコンロを使えると思うことは間違い!どうひいき目に見たって「危険」。ボケはじめにIH化を断念(行政支援制度で却下)している経緯はあるが、あの頃と比べてかなり進行しているから、そろそろ再申請も可能かもしれない、ということでとりあえず手続きを始める
とにかく今の状態では、コンロをつけて鍋を火にかけ忘れてしまうなどということは、当然というか絶対起こる!

お願いだから「料理」は止めてくれと、嫁は懇願するのだが・・・やってくれました!

にほんブログ村 介護ブログへ  ←Clickしてね

行政制度で支援してもらえるIH化の工事は1口のコンロらしい、この頃はヘルパーさんに食事の支度をお願いしていたので、限られた時間内で料理するには1口では不都合だったが、とりあえず状況もかわったので申請してみることにした。前回は鍋を焦がした実績がないとダメだと言われたので・・・
そう、十分な実績を手に入れてしまったのです

家に入ると焦げ臭い!台所へ行くと煮物の鍋が黒こげ、でも火は消えていた。ただ、ばあちゃんは特に変わった様子もなく、焦っている雰囲気もなかったとのこと
嫁が興奮気味にそんな話をするので、IH化に再度挑戦となる

が、少々考えが甘かった。鍋を焦がしたという実績は、そこそこ脳にとどまってくれると思ったが、そんなこときれいさっぱり忘れて「料理」をする。そして焦げた鍋を再度目撃!

「お願いだから止めてくれ」と言うと、「お願いだから料理ぐらいさせてくれ」とくる。火事になったら大変だからといえば「それはそうだ」と納得するが、コンロから離れないから大丈夫とくる。できもしないことを平気でのたまうのは、仕方ないのだが・・・・
現場を押さえられ「これは何ですか?」と問いただした時はさすがに認めたが、それでもまたコンロを使う。鍋を焦がしたことなど一度もないと、しゃーしゃーとのたまう

もう行政支援の手続きを待っていられる状態ではない。ばあちゃんの生命に加えて、他人様への迷惑まで頭をかすめる。ということで、自費ででも早急に設置することにした
しかしIHは200Vの電源が必要なので、電気屋さんで買ってきてコンセントに差込むだけとはいかない。電気工事が必要で、下見して機種を決めて、電源工事の段取りしてと、それなりに時間がかかる。嫁はいらだち機嫌も悪い

そんな時でもばあちゃんは待ってくれない。その後何度か焦げた鍋を嫁が目撃している。そのたびに懇願・説教をするが、頭の中に宿った「料理」は消えない。「もう少し待ってくれれば使えるコンロに変わるから」と説明しても無駄!・・・毎度、その場はちゃんと納得するからたちが悪い
困り果てコンロの電池を抜いておいたら、電気屋さんにわざわざ買いに行ってつけた。仕方ないので電気屋さんに電池を売らないで下さいと頼みに行く。その時、電池にテープを張っておけば使えないと教えてくれたので早速実施。しばらくは上手くいってたが、そのうちつけている
どうやって?とぶったまげた!多分ガチャガチャいじっていたらテープが破けたのだろうが

エアコンのスイッチ入れられないくせに・・・まさに 執念! である

そっちがその気なら、こっちも強制執行。工事屋さんを急かせて何とか大事に至らずIHの設置を完了した。これとて万能ではなく、心配すればきりがないが、ガスコンロよりは安心できる
火災報知器ついてたってばあちゃんのあのようすじゃ、いざ火が出たら逃げることすらできないような気がする

その後嫁と話していてふと思った・・・
ばあちゃんのうちのコンロは比較的新しく左側の火口には空焚き防止装置がついていた。右が壁なので左を主として使っていたはず、でもって鍋が焦げて匂っても焦ったようすがないということは、コンロの機能で消化した可能性が高い

ってことは、右のコンロを使っていたら・・・背筋が寒くなる

もうひとつ。IHにすれば見慣れないスイッチになるので、コンロが使えなくなるんじゃないかという淡い期待もあったが、無残にも打ち砕かれた。ちゃんと使ってるんです!これも執念か??

でも、これで「料理」してもらっても少しは安心していられる。何かやりたいという気持ちがあるということはいいことだと思うし、どんどんやってもらいたい。逆にそんな気持ちを無理やり阻止することは、本人にとっても嫁にとってもストレスになる。怒って泣いてなだめて説得して納得させたって、所詮その時だけですから・・・みーんな忘れちゃいます(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私の実家の母は鍋焦がしが昔から良くあり、父の長期の入院で一人になるので、今後のことを思うととても心配です。
IHに変更はいつも頭にあるのですが、金銭面でなかなか踏み切れてないのが現状なのですが、家事でもなったら他人様に多大な迷惑をかけることを思うとゾッーとします。
調べるとIHクッキングヒーターは20~30万位かな?、工事費がわからないのです。
工事の内容で違うのでしょうが、おっとさんのお宅では工事費はいくら位かかったのでしょうか?
こちらの地域の助成はIHは適用になるのかは分かりませんが、10万まで助成されます。
でもまだ病院にも行っていないので介護認定どころではないのですが、火のことを考えると早急に対処しなければと思っています。
昨日、夢で実家の母が気がふれてしまった夢を見ました。
何だか今後の私の人生は介護で終わりそうな気がします、そしてほっとする間もなく自分が介護される身になるような気がしてきました。
そして旦那さんの介護をする前に、自分が介護される身にならないと損してるような気になってきました(笑)
2007/03/24(土) 13:34 | URL | aya #-[ 編集]
費用の件、嫁に聞きましたのでご報告します
・ナショナル(KZ-K221DS) 120,000円(定価155,400円)
・電気工事1式      25,000円
電気工事は、既設配電盤から200Vが取れましたので電力会社との契約を変更する必要はありませんでしたし、配電盤が流し台の近くにありましたので安くすんでいると思います。ただし機器の値引きは気持ち程度(笑)
思ったよりは安いですが、ガスコンロに比べると10倍ですからキツイですよね

確かに自分が先にボケちゃったほうが得!?・・・なんて思っちゃいます。でも、介護で人生終わっちゃうなんて悲観的なこと考えないで、介護の狭間ででも介護の最中でもできること楽しいこと、考えればあるような気がします

ボケる前に頭使わなくちゃ!です(笑)
2007/03/24(土) 22:35 | URL | おっと #iFb/AFLg[ 編集]
おっとさん
わざわざ奥様に聞いて下さったのですね、ありがとうございます。
とても参考になります。
早速、電力会社のHP・メーカーのHPで確認しました。各メーカーで色々あるのですね。
据え置きタイプの2口コンロ、狙います。老人は3口は必要ないし、我家も大体2口使用で一口はやかんが置いてあるだけで同時に3口使用はまれです(私も頭が混乱します)
あとは鍋が問題、実家はアルミ鍋が殆どのような、果たしてIH対応できる鍋を使うことが出来るのか、もったいないとしまい込むような気がするし。
メーカーによってはオールメタル対応IHヒーターとか、ラジエントヒーターとかあるみたいですが、用途面とか費用面を考えると選ぶのは難しいですね。
配電盤の距離とかボルト数も関係してくるのですね、勉強になります。
熱しやすく冷めやすい私の性格なので今が行動時、今朝、早速実家に電話して話を進めようとすると、病院から一時戻っている父は「分かっているけど、もう少し待ってくれ!」だって。
自分のこれからの入院手術のことがあるので、あれもこれも考えられないのは分かるのですが、この際、入院しているうちに黙ってやるしかないと企んでいます、はい(笑)
2007/03/25(日) 12:51 | URL | aya #-[ 編集]
去年2度、母は、住んでいる1F1面を煙だらけにしてくれました
私は2Fに住んでいます

火災保険は、母がお金は盗られて無いからと更新しませんでしたが
先週、私が自腹を切って加入しました

ガス台、そのボヤ騒ぎで母が新しいのを買い換えたばかりで、IHにと言ったら買ったばかりなのにって激怒されちゃいました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

私の給料だけでは、とても面倒が見れないので不安がいっぱいです

高いですね。。。IHは。。
2007/03/28(水) 21:29 | URL | 籠の鳥 #qhVXTLRM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ezkaigo.blog73.fc2.com/tb.php/33-f49f4e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。