SEO対策:痴呆 介護 ボケ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


介護保険を申請してから約2ヶ月、ようやく要介護1の認定が出て地域包括センターからケアマネージャーを紹介してもらい、具体的なケアプランの作成にこぎつけた

精神科の医師からもデイサービスに行ったほうがいいという話があったので、その方向で進めようとばあちゃんに話をする。医者に言われた時は興味を示していたが、いざ聞いてみると乗り気ではない様子。もともとデイサービスなんて年寄りの行くところだとバカにしている傾向はあったが・・・多分受け入れがたい心境なんだろう

ケアプラン作成のために詳細な調査が必要なので、ケアマネの訪問調査となる
さすがプロだ!嫁が知りたいことを上手に聞き出す

そして、少々驚いた

  にほんブログ村 介護ブログへ ←Clickしてね
[ケアマネ登場!]の続きを読む
スポンサーサイト


なんだかんだと行政の悪口を言うが、当事者になってみるとほんとにありがたい制度、プログラムが用意されている。介護経験者と話をすると、昔はこんなのなかった今はいいね、と言われるますがこれもタイミング、使えるものはどんどん利用させていただく方がよろしいかと

介護保険とは???状態だった我々は、まず地域包括センターの門をたたいてみた。
ちなみに、精神科での治療が始まった時すでに「自立支援法」のお世話になっていたのだが、それはあとで知ったこと

介護保険を使うには、要介護認定というのが必要らしい
そして、介護保険以外にも地方自治体の支援プログラムがあるようだ

  にほんブログ村 介護ブログへ ←Clickしてね
[行政の支援]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。