SEO対策:痴呆 介護 ボケ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ばあちゃんは目が悪い、そして耳も悪い。目は白内障で片目はほとんど見えていないだろうと医者は言う。目が見えるようになったら少しは気分も晴れるかな?・・・などという淡い期待を抱きつつ手術をすることにした

昨今、白内障の手術は通院でできるようだが、高齢で認知症もあるという話をすると入院を勧められた。近所の眼科だったので病院を紹介してもらい、そちらで入院手術をすることにした。

ばあちゃんには都度都度説明したが、躊躇したり納得したり時々で反応は違う。手術すること自体も忘れてしまうようで、カレンダーに書いた手術の文字を見て、嫁に「あなたも大変ね、子供の面倒とか・・・」と気遣ってくれたそうです。要するに自分のこととは思っていない、いや思いたくないのか・・・

ちなみに、手術する病院で診察の時に認知症ですとちゃんと言いました。

なのに、強制退院とはひどすぎません?

  にほんブログ村 介護ブログへ ←Clickしてね
[術後せん妄ってほんとにあるんですね]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。