SEO対策:痴呆 介護 ボケ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばあちゃんは、何かが頭の中に宿るとなかなかそのことから離れず固執する。そして、場合によっては「執念」とも思える行動をとることは前回もお話したが、今回も「執念」ねたでまいります

デイサービスに行きだして脳が覚醒してきたのか、何かをやろうという「気力」が生まれてくる。そして頭の中に宿ったのが「料理」、時々台所に立っている気配を感じるようになる。
もちろん凝ったものはできないが、煮物・味噌汁などを作っていたようだ。それだけ聞けば、とてもいいことなのだが・・・

問題は だ!

ボケ老人がまともにガスコンロを使えると思うことは間違い!どうひいき目に見たって「危険」。ボケはじめにIH化を断念(行政支援制度で却下)している経緯はあるが、あの頃と比べてかなり進行しているから、そろそろ再申請も可能かもしれない、ということでとりあえず手続きを始める
とにかく今の状態では、コンロをつけて鍋を火にかけ忘れてしまうなどということは、当然というか絶対起こる!

お願いだから「料理」は止めてくれと、嫁は懇願するのだが・・・やってくれました!

にほんブログ村 介護ブログへ  ←Clickしてね
[IH化への再挑戦]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。