SEO対策:痴呆 介護 ボケ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁がうつ病になった

原因は、ボケ老人介護

そして、いわずと知れた私「おっと」自身が原因である

ボケ老人の介護なんてしなければ、こんなことにならなかった。などという気はさらさらない。そして、自分がもっとちゃんとやっていれば・・・という激しい自己嫌悪的な言い逃れをする気もない

これは単なる「事実」であるだけ

嫁は精神病に対してまったく知見はなかったが、目の前に繰り広げられた実体験と周辺のささやかな知識を持ったことで多少なりとも予備知識を持っていたはずである。そう、少なくとも頭の中では。。しかし、知識だけでは心の病気を防ぐことはできない・・・多分そういうことなのだろう

にほんブログ村 介護ブログへ  ←Clickしてね


久々の記事としてはいささか重たい内容だが、状況はさほど深刻ではないと思っている

知識で予防はできないと言ったが、知識は治療を容易にする。体調が悪いが内科的には問題がないことを知ると、嫁自身が自分で医者を探してきて通院している。嫁が目星をつけたのは「心療内科」というもので、精神科とはちょっと違うが、いい線いっていると思った

初診を終えて結果を聞くと「私うつだって」とさらりと言ってのける。医師から家族へのレクチャーの予定も特にないことから、症状は軽いものと推測している。当面、薬物療法で身体的に出る不具合の様子を見るといったところだろうか

なぜうつ病になったかを詳しく述べるつもりはないし、本当のところを知る由もない。しかし、私自身が大きく関与していることは事実と受け止めている

ひとつだけ今思っていることを言うと、精神的に別の世界に足を突っ込んでいる人を自分の論理で強引に引き戻すことはできないと思っている。ましてや、原因のひとつである自分がそんなことをできるはずがないと

それは逃げ?・・・そう思われても仕方ない

今までと何も変わらない、変えない。これまでと同じようにこれからも考え、行動する。それが正しい道かどうかはわからないし、正しさなんか求めてはいない。ただ、楽しい道を歩みたいと思っているだけである。そして、ほんの少し気を使おう、病気に敬意を払って

さぁ これからどうやって生きて行こうか。将来の絵が少し変わったかもしれない




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
介護する人のケアのとっても大事。理解してあげること、ちょっとした親切、それが大きな応援になることを実感しました!!
2007/12/01(土) 11:58 | URL | min #-[ 編集]
コメントありがとうございます

そうですね、できるだけ理解したいと思ってはいますが、あまり深く考えると思考回路のロジックまで見えてきてしまうようで、悲しい思いもすると思います。
そして「親切」、これが難しい。決して自分本位にならないように、相手のことを考えてあげないと・・・妙な勘違いで相手を傷つける可能性があると思います

とは言っても、できないものはできない!基本的には「楽観主義」が一番いい!!(笑)

勝手ことを綴っているブログですが、いつでも遊びに来てください
2007/12/01(土) 17:24 | URL | おっと #iFb/AFLg[ 編集]
奥様は大丈夫ですか?

焦らずに気長によくなると
いいのですが。。。。
おっとさんが帰国されていたのが
救いですね。
心を休めてあげて
下さい。
2007/12/08(土) 22:46 | URL | あっこ #-[ 編集]
はじめまして。現在私も母の在宅看護をしています。最近嫁が神経がピリピリしている感じがします。うつにならないか心配です。また寄らしていただきます。頑張ってください!
2007/12/22(土) 16:19 | URL | 経管栄養介護中 #-[ 編集]
自分も鬱になったことがあるので、つらさがとても良くわかります。
理解してあげることがとても大切ですね。
2008/01/06(日) 20:33 | URL | taku #kGkodd9U[ 編集]
私も夫がウツになりました。原因は彼の家族関係の複雑さ(もともとの性格)、仕事の激しさをどうにか踏ん張っていたところに、私から最も言われたくなかった一言を言われたことがきっかけだったようです。気にはなったけど、言ってしまう自分の性格は変えられないので、見守りつつ普通に振舞いました。大丈夫ですよ。時間は要するかもしれませんが。。うちは完解するまで4年かかりました。色々あるけど、すべてひとつの人生、無理なくいきましょう~
2008/01/11(金) 01:20 | URL | じゅんだ #-[ 編集]
とても心配ですね。大丈夫ですか?
2008/01/21(月) 21:32 | URL | うつ病@克服しよう #-[ 編集]
私の鬱はボケた祖母の介護を体当たりでやる様になったら治りましたよ
怒鳴るのっていいみたいですね
ボケも良くなって会話も普通に出来る様になりました
祖母の為にやったらだめです
自分中心にやると楽ですよ
可哀想なんて思ってたら自分が潰れます 仕事だと思ってやると良いですよ 年金は給料と思ってね
2013/01/19(土) 17:01 | URL | みみ #-[ 編集]
祖母は薬飲んでないのに今は自分で今ボケてるっていうのがわかって
そのまま迷惑かけて生きていくの!
そんなおばあちゃんは嫌い!優しいおばあちゃんがいい!と何度も言っている内に自分で気を付けないとね~って言う様になりました ボケてる時は言ってる事もわかるし 本人もわかってるのに悪態ついてどうにも出来ないみたいで我に返った時に泣きそうで抱きついてくる時があって
あ~ こっちが本当のおばあちゃんなんだな~って可哀想になります
知恵比べで自分の方が上だと自分中心で楽になりますよ ボケてやる事には理由があります なんでやるのか聞いてみて下さい 周りには触られて良い物だけ置いて下さい 私は1つの部屋をおばあちゃん専用にして部屋にずっといる様に色々おもちゃとか写真とか置いてあります で 家の中でもトイレまで手繋いでいって拭いてあげてます 今は嫌がらないですよ
あと パジャマの上下を縫って前後反対に着せて外せるように手袋付けてつなぎを着せてます これを着せないと皮がむける程かくし手で色んな所を触るからです あと物凄く愛情かけてあげて抱きしめておばあちゃんが可愛いからだよ~とかお利口だね~とか 外では必ず手も繋ぐし だから今では甘えてきますよ とにかくおばあちゃんが喜ぶからこれ食べさせてあげよう~ だと自分が潰れるから 可哀想だけど面倒くさいから1食抜かすか~ 私だって2食なんだから大丈夫だろ~ てな感じで自分の都合でやるといいですよ
2013/01/19(土) 17:41 | URL | みみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ezkaigo.blog73.fc2.com/tb.php/35-c31f4276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。