SEO対策:痴呆 介護 ボケ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日ある人からこんな話を聞いた

サラリーマンの草野球チームほどマナーが悪いような気がする

その人は、社会人になってから地元の草野球チームに入ったらしいが、企業がらみのチームと試合をするたびにそう思うと言う。常識的な野次ならいざ知らず、罵倒というか個人攻撃というか挙句の果てにはクロスプレーでつばを吐くなど、おおよそ大人の行為とは思えないことをいかにもサラリーマン組織の一員らしい人がするというのだ

これは、たまたまなのかもしれないが妙に頷いている自分がいた
自分たちが勝てば手段を選ばない、地位があるのだから何をしてもいい。自分たちさえ面白ければ・・・
今の日本のサラリーマン事情の鏡のようなお話

彼の属したチームは、野球好きの気のいい仲間が集ういい雰囲気のチームで、そのような挑発には一切のらないのだという。でも、ふつうは怒るでしょう

そこには深く恐ろしい理由が・・・

にほんブログ村 介護ブログへ  ←Clickしてね
と、題名とは関係ないお話をしているようだが、ここにも思い込みと勘違いがあると思う

あるとき、気のいいおじさんたちにタゥーがあることを知った彼は、仲間の過去を垣間見ることになる
そう、彼らは極道のご出身なのだそうだ。しかし、今は足を洗ってまっとうに生きている。ましてや、普段粋がることも誇示することもなく、本当にいい人たちと彼は言う・・・
実は私もそんな人を知っているので、妙に共感した

それからの彼の試合中の思いは

「お願いだからそんな子供じみたことは止めて欲しい」と祈るばかり

本物を知らないガキどもに哀れみすら覚えたのだろう。おじさんたちを怒らせたら、どうなっても知らないよ!ということ。でも、おじさんたちは怒らない。それは、いろいろなことを知っているから
「極道」とは、字を見れば道を極めること・・・??

サラリーマンでこの話に共感できるのは、少しは救いがある?いや、その逆か
そんな人は私と同様落ちこぼれサラリーマンのような気がするのは・・・気のせいだろうか
徒党を組んでボロ隠し、狭い世界の地位を勘違いして本当の自分を見失ってはいないか?
日本経済の弱さ、うつ病患者の増加などの理由を垣間見るのは、想像力のせいだろうか
いや、ただの愚痴。。

では、「自立」とはいったい何か
社会的な自立とは、自分のしたことの責任を取ることと言う
でも、それだけでは精神的な自立とはいえない・・・そんな気がする

続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ezkaigo.blog73.fc2.com/tb.php/36-2ce3da17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(木) 13:42:56 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。